読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NINSHIKI-CHANGE-theWORLD ~認識が世界を変える~

あなたの生き方、思考方式、人間関係を次元上昇させるメタ情報知識へようこそ!

どうなる未来?!Post身体社会やシンギュラリティのカーツワイル氏講演からみる意思決定の中心軸について

最近、人工知能(AI)の話題が多いですね。
っても、私のブログでもよく取り上げてますけどw

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20170206234625j:plain

 

今日は少し方向性を変えて技術という側面からいってみましょっか!

 

少し古めですが、2016年10月ワークスアプリケーションさん主催の目玉でもあるレイ・カーツワイル氏の講演を聴いてきました。

誰?って方も居るかもしれませんが、10年前にPost身体社会や最近流行のシンギュラリティを提唱した超賢い方です。


その中で、彼は指数関数的な思考方式が重要と何度も強調してました。それが自然の法則でもある、と。

ですが人間は、今まで直線的な思考方式しかしてこなかった。その打開の為に、指数関数的な思考力を養うことができるシンギュラリティユニバーシティを創設したとの事。

 

指数関数的ってなんだよ?って方もいますよね。

こんな感じです、こんなやつ。よく見ますよね。

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20170207003457j:plain

 

要は、時間のように直線的に伸びるわけではなく、いきなりドッカンいくよ!って事。

 

近いたとえ話としては、スマホの普及。

ここ数年でほとんど方がスマホを使用するようになりましたよね。

2016年4月の時点で日本の普及率が67%だったので、相当な勢いで伸びました。これがいわゆる指数関数的な伸びです。

 

さて、話は変わって意思決定について。

講演会の質疑応答のパートで、シンギュラリティのタイミングについて、彼はマスコミを始めAlphaGOの話題などを出してみな騒いでいるが、彼の予測範囲の中だそう。

何故?といったら、理由はCPUクロック数ベースの話で考えている、その上では予測の範囲内だよって一蹴。彼の確固たる自信は清々しくもありましたね。

 

意思決定という観点からみた時に、何を中心軸にするか?はとても重要です。 それが深ければ深いほど、時代の中心軸と合っていれば合っている程、ブレが少ないです。

1番大変なのは、外からの、他人の基準軸で意思決定してしまう事です。敗戦後の日本人はこれが無意識深くにあるので、結構大変ですね。。。

 

この意思決定の中心軸。これをどこまで深くできるのか、どこまで時代の中心軸に寄せられるのか、それが重要なキーワードになってきます。

 

さて、この重要な意思決定の中心軸。

この時代に、あなたはどんな中心軸を持ちますか?

私たちが提唱するのは、1番深く、次の時代までを貫く、「無」の中心軸です。

何故か?全ての存在は、「無」い所から「有」るようになっているからです。

 

このPCも、そのスマホも、30年前には無かった。私も、40年前は無かったんです。

そして、地球も1億年前は無かったし、太陽も100億年前にはなかった。

そうなると、この広大な宇宙すら、140億年前には無かったんです。

 

全ての存在を貫く中心軸「無」。それを基準とした意思決定。

この最新であり、最深の基準軸を手に入れ、あなたはどんな人生を過ごしますか?

youtu.be

私は、カーツワイル氏の基準軸より、この基準軸が次の世界を創建する確信があります。「無」から「有」の1点を見つめた瞬間、どれだけこの目の前の現実が美しいのか。5感覚を使って感じられる世界が美しいのか。=人間がほんとうに凄いのか。それがはっきり理解できるのです。

そうなれば、将来的には鬱もなくなるでしょうし、自殺や殺人も戦争もなくなっていくでしょう。そして、人と今までにない「何か」を創造するのが楽しくて楽しくてたまらなくなってしまうんです。

 

さぁ、次の世界の扉を開きましょう!

認識が、世界を変える!

 

 

ninshiki-change-world.hatenablog.com

ninshiki-change-world.hatenablog.com

ninshiki-change-world.hatenablog.com