読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NINSHIKI-CHANGE-theWORLD ~認識が世界を変える~

あなたの生き方、思考方式、人間関係を次元上昇させるメタ情報知識へようこそ!

コミュニケーションとは?うまくなるためには?

コミュニケーションスキル。

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20170215235647j:image

 

よく聞く言葉だけど、明確にどんなスキルなのかを説明できる人は居るのだろうか?

 

伝える技術、傾聴力、質問力など、色々と言われるけど、そもそも、コミュニケーションとはなんなのか?なぜ必要なのか?

 

少なくとも、現実的だったり、限定的な狭義な意味ではいくらでも規定できるが、広義の本質的な部分で規定できているかというと、そこにアプローチできる情報知識はないのではないかと思う。

 

もっともらしく語る書籍や評論家なんかは、逆に何を知っているのか、何のために語っているのか、コミュニケーションがわかっているのか、甚だ疑問だ。

 

コミュニケーションとは何なのか。

コミュニケーションとは、出会いが楽しくて楽しくて仕方がなくなり、話せば話すほど、アイデアも知識も生まれ、生きる事が楽しくて楽しくて仕方なくなってしまう!

 

そんな出会いをする為にあるのが、本来のコミュニケーションなのだ。

 

でも、多くの人はそれを知らない。

 

なぜか。
大前提を、知らないか、知ってても今この瞬間に繋がってないからだ。

 

大前提でもあり、原因は『脳のクセ』にある。

 

脳は超高性能だけど、その分、残念なクセもある。

逆に、それを理解して補う事で、新しい世界が拓けてくるが、そこにアプローチしている学問は少ない。

 

そして、明確に今ここに繋げて語る事もできてない。
だから、そんなのは無理だ、理想論だ。と決めつける。

 

それが、脳のクセである事も知らずにやってしまうのだ。

 

決めつけるのは簡単だろう。

元々の初期セッティングなのだから。


でも、その認識水準で、いま以上に未来が明るくなり、これからの子どもたちや社会、大きく言えば人間の文明に貢献できるのか?と聞きたい。

 

それが出来ないなら、そんなの大き過ぎる。そんなの無理だと言うなら、黙っていて欲しい。
究極を言ってしまえば、私はそう思っている。

 

人間の脳のクセ

人間は、イメージできない事を基本的には受け取れない。

 

それは、人間の脳のクセがあるからなんだけど、ここから先はまた明日!

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20170216000731j:image