読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NINSHIKI-CHANGE-theWORLD ~認識が世界を変える~

あなたの生き方、思考方式、人間関係を次元上昇させるメタ情報知識へようこそ!

人工知能「決めてあげますよ、あなたの進路」そんな未来からみる人間と人工知能の方向性とは

人間の新しい方向性を発信する。
認識技術EvangelistのYuyaです。
 
先日、こんな記事を目にしました。
NHKで放送していたNextWorldという番組の1つを取り上げたものです。
 
「あなたの進路は人工知能が決める」

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20170118232452j:plain

 
これを見て、びっくりする人、当然だよなぁと思う人、嫌悪感が出る人、待ち遠しい人、危機感を感じる人、色々といらっしゃると思います。
 
実際、人工知能については色々と語られている所ではありますが、問題になるかならないかは別として、統計学的なパターン分析では人工知能に勝てる人間がほぼ居なくなるのは今後確実です。
 
そればかりか、人間の1兆倍の能力を得るだろうなんて予測もあるくらいです。〜倍の根拠や1兆倍がどの程度なのか、本当の所はよくわかりかねますが、特に判断力(意思決定)においては間違いなく人間を凌駕していくでしょう。
 
そうなった場合、、、実際どうなると思いますか?
各国の大統領や総理大臣は誰がやるのか。人間?それとも人工知能
人間が薦める商品を買うのか?それとも人工知能から買うのか?(基準とするのか)
経営者の観点からみれば、人間を雇うのか?人工知能雇うのか?
 
むむ、、、人間の存在意義ってなんだっけ。。。そんな考えが生まれたり、そんな方向性に向かうのは時間の問題ですね。
 
ちなみに、2016年下半期にPost身体社会やシンギュラリティ提唱者のレイ・カーツワイル氏の講演を聴きましたが、彼はAlphaGO始め人工知能の話題で世間が賑わってシンギュラリティが早まるのではないかの質問に対して、大きく変わらないと一蹴してましたね。
 
ちなみに、、、
シンクタンクマッキンゼーグローバルインスティチュートでは、人工知能がもたらす影響は、産業革命に比べ、速度は10倍、規模は300倍、影響は3000倍になると報告しています。

単純にいっても、2045年前後にはトンデモない世界になるのは確実で、そこに向かうこれからの時代は物凄く早い変化をしていく。それだけは間違いありません。そんな中で、今の日本はどうなるのか。私たちは何を準備すればいいのか。それを本気で議論するべきタイミングに来ています。
 

「あなたの進路(人生)は人工知能が決める」

 
話を戻して、「あなたの進路(人生)は人工知能が決める」って言われたらどうしますか?適正によって、全て運命を決められてしまう。人間に、自由選択の意思はないのでしょうか。
 
重要なのは「私たちは何を準備する必要があるのか」。
 
この進路決定システム、実際調べてみるとアメリカで既に2万4千人が利用しているそうで、履修科目を適切にピックアップしてくれるというもの。現在もかなり精度が高くなっており、あとはサンプルを増やすのみだそうです。これができてるんだから、個性や特性はもうわかる!この延長として職業まで提案できるようにできますね!っていうお話。
 
そもそも、東洋でいえば四柱推命や占い、科学でいえばマーケティングや心理学からもわかるように、人間は複雑な思考を持っているようで、実は超単純です。
(0=∞=1を知ってる方や、宇宙一美しい奇跡の数式を読んだ方ならわかると思いますが、宇宙の仕組みもそうですしね!)

f:id:NINSHIKI-CHANGE-WORLD:20161223233134j:plain

 
それをどのように解決していくのか!
明日、深めていきたいと思います。